HOME > 爆毛根ローションの口コミ

爆毛根ローションの「育毛力」の高さについて

髪の毛を生やす力のことを、「育毛力」とします。この育毛力をもつ成分としてよく知られているのが、ミノキシジルやフィナステリドですが、オオサカ堂の爆毛根ローションは、ミノキシジルと、さらにデュタステリドと呼ばれる成分を配合しています。なので「ダブル育毛効果」なんて謳われています。デュタステリドのスゴイ所は、脱毛の原因となる5α還元酵素のⅠ型とⅡ型の双方を阻害すること(ちなみにフィナステリドはⅡ型のみを阻害)。フィナよりも高い育毛力を発揮すると言えます。爆毛根ローションは、そんなデュタとミノキという育毛促進&脱毛防止の成分をダブルで配合しているため、きわめて育毛力が高い!のです。実際、世の中の育毛剤で、ミノキとデュタ、あるいはミノキとフィナをダブル配合しているものは殆どありません。育毛力が低下するからハゲになるわけですが、育毛力を高めることでハゲを卒業するようにしましょう!

爆毛根ローション

爆毛根ローションの口コミ

※レビューは使用者の私見です。必ず専門機関で相談してください

爆毛根ローションに凝らされた、粋な工夫の数々について

「育毛剤を塗布する」といっても、簡単な話ではありません。溶液を塗布しても、ちゃんと成分が頭皮に浸透し毛根の奥まで届かなければ、意味がありません。この点、爆毛根ローションは、最先端技術のリポスフィアテクノロジーと呼ばれる技術を採用し、成分を角質層に浸透させて皮膚の深い層にまで到達させる工夫が凝らされています。また、育毛力をもつ成分は、空気に触れて劣化しやすい性質があり、使用を続けていくにつれ、効力が低下するという弱点がありました。爆毛根ローションはこれを、エアレスポンプ&小分け容器という仕様によって克服。文字通りエアレスなポンプなので、使用時の空気接触を強力に防いでいます。さらに小分けされた容器というのもポイント。大きな容器であれば、そのぶん空気接触が増えるのは当然ですが、コストがかかるデメリットを無視してでも、小分け容器にしたところが、爆毛根ローションの粋な特長なのです。

爆毛根ローションのトリガーは、シンプルで使いやすい

育毛力のある成分は、飲んだり塗布したりして、頭皮に行き届かせるわけですが、爆毛根ローションは塗布して使用するタイプ。この肝心の「塗布」に、うれしい工夫が凝らされています。「ロゲイン」という古参の育毛剤があります。どうやって塗布するかというと、なんとスポイト…。外蓋にスポイトが付いており、これを使って内溶液を塗布します。ありゃま、なんと原始的なのでしょう。空気接触による薬液の劣化の懸念はなかったのでしょうか。他方、爆毛根ローションには、トリガーが付属しています。ぜひご覧になっていただきたいのですが、オオサカ堂のサイトに「トリガーの使い方動画」が公開中です。ボクも実際使ってみましたが、とてもシンプルで使いやすかったです。しかも空気接触が極力抑えられているので、薬液が劣化する心配もなく、いつでも新鮮な育毛成分を頭皮に塗布できます。意匠を凝らしたトリガーと言えます。

継続は「育毛」力なり!いつでもどこでも、爆毛根ローション♪

爆毛根ローションは、ミノキシジルとデュタステリドという優れた2大育毛成分を含んだ、革新的な育毛ローションですが、その容器もユニークで、従来の育毛剤にありがちなドンと重たい感じがなく、小さくコンパクト。できるかぎり空気接触を抑える目的から小さく作られており、小さいがゆえに塗布しやすく、また持ち運びもたいへん便利。ポケットに入るサイズなので、旅行や出張の際も携帯しやすくなっています。育毛ライフ成功の秘訣は、継続することです。出先だから今日の塗り塗りは止めておこう…となりがちですが、爆毛根ローションであれば、サッと取り出してピュピュッと塗り塗りが可能です。毎日塗り塗りすることが肝要なので、横着は禁物です。マメな性格のヒトほど育毛ライフの成功率は高まりますが、そんな律儀なマメさが災いして薄毛を招いているとも言えるので、難しいところですね。基本はリラックスムード、でも育毛ライフはきっちりマメに!