HOME > フィナバルドの口コミ

フィナバルド

オオサカ堂も一押しのフィナバルドは、フィナステリドを有効成分とする男性型脱毛症(AGA)治療薬。フィナステリドを有効成分とするプロペシアのジェネリックで、フィンペシア、プロスカー、フィンカーなどの仲間です。AGAの原因の一つは、男性ホルモンであるテストステロンが、ジヒドロテストステロン(DHT)に変換され、このDHTが脱毛(抜け毛)を引き起こすためと考えられています。フィナバルドの有効成分であるフィナステリドは、DHTの産生を抑えることで脱毛を抑制し、発毛へとみちびきます。フィナステリドは元来、テストステロンの影響を受ける前立腺肥大症の治療薬として開発されましたが、脱毛症への効果が認められたため、AGA治療薬として注目されるようになりました。フィナバルドの有効成分フィナステリドは、ミノキシジルと同様に、脱毛症の抑制にすぐれた効果の見られることが認められており、世界中にたくさんの使用者がおられます。フィナバルドは、色素のキノリンイエロー不使用です。

フィナバルド

フィナバルドの口コミ

※レビューは使用者の私見です。必ず専門機関で相談してください

フィナバルドに乗り換えた!その理由は?

わたしはもうハゲではない、元ハゲです。どう見てもハゲではないのですが、元ハゲだったので、やっぱりハゲなのかもしれません。ハゲじゃないのにハゲって、なんじゃそれ?つまりその~要するに、ハゲなのにハゲじゃなくなったのは、オオサカ堂で購入したプロペシアのおかげだったのです。来る日も来る日もプロペシアで、わたしはかろうじてハゲを脱却しました。しかし、あまりリッチとは言えないわたしの財布には少し厳しいものがあったのです。ある日、プロペシアのジェネリック(後発薬)という「フィナバルド」と遭遇し、これに乗り換えました。それからは来る日も来る日もフィナバルドで、わたしは完膚なきまでにハゲを脱却しました。あまりリッチとは言えないわたしでしたが、フィナバルドなら1日1錠飲んでも、コスト27円ほど。とても安価なので、助かっています。

フィナステリドで、踏ん張るぞ!フィナバルドの夢の日♪

また出たのか?というのが最初の感想でした。古参のハゲであるわたしは、昔からオオサカ堂のプロペシア愛用者。フィナステリドを主成分とする育毛剤は、何が何でもプロペシア!が、わたしの信条でした。わけのわからんジェネリックとやらが続々登場しても、知らぬ存ぜぬ、プロペシア一本槍だったのです。しかしある夜、「フィナステリドで、踏ん張るぞ!」→「フィナステリドで、ふんばるど!」→「フィナステリドで、フンバルド!」→「フィナステリドは、フィナバルド!」という連想ゲームふうの夢を見たのです。わたしは寝汗をかいて目を覚ましました。これは一種の啓示でした。雷に打たれたようなショックを受けたわたしは、それ以来、フィナバルドの愛用者となったのでした。

となりの八ちゃんも愛用!フィナバルドは庶民派の育毛剤!

わたしのとなりに、八ちゃんなんていません。「八ちゃん」なんて、昭和情趣あふれて古風でトボけつつも大工仕事が得意そうな兄ちゃんなんて全然知りません。でも何となく庶民的で人情あふれる感じで、フィナバルド使ってそうな気がしたから、「となりの八ちゃんも愛用!」と大見得を切ってみたまでです。まぁ要するに、架空の庶民派シンボルとしての、八ちゃんなのです。と、そんな八ちゃん、かなりの禿げ。ねじり鉢巻をして隠していますが、禿げは禿げです。困った八ちゃん、カツラ使用を考えたのですが、真っ直ぐな気性の八ちゃんなので、カツラで隠すという発想が気に入りません。で、プロペシアという育毛剤を飲み始めたのですが、年収250万円の八ちゃんには、ちとツライところ。節約したい八ちゃんのたどり着いた結論が、オオサカ堂でフィナバルドを購入する、というものでした。庶民派の八ちゃんが、庶民派育毛剤フィナバルトと出逢う!お話でした。